訪問看護ステーションハーモニーは、
24時間 安心をおとどけします。
住み慣れたご自宅で安心して療養していただくためのサービスです。看護師が、ご自宅にお伺いし、かかりつけの医師の指示にもとづいて、看護、リハビリテーションを提供します。。
<療養上のお世話>
身体の清拭、洗髪、入浴介助、食事や排泄などの介助・指導
<病状の観察>
病気や障害の状態、血圧・体温・脈拍などのチェック
<医師の指示による医療処置>
かかりつけ医の指示に基づく医療処置
<医療器具の管理>
吸引・酸素吸入カテーテル管理
<床ずれ予防、処置>
床ずれ防止や指導、じょくそうの手当て
<リハビリテーションの実施と相談>
理学療法士や作業療法士による、室内歩行や階段の上り降り、洗面や食事、手先の運動、疾患に応じた運動機能の回復訓練
<ターミナルケア>
医師の指示による疼痛管理や症状緩和
死の看取り
<その他>
介護者の健康管理
栄養、食事療法に関する相談
生活環境へのアドバイス
介護用品の紹介等、福祉サービスとの連携
○小児のリハビリ相談、訪問看護をしています。
○認知症の方への看護も行います。
○保険対象外の相談もお受けします。(入院中外泊時、長時間の見守り等)
○安らかな死・ターミナルケアを支えます。

 住み慣れた家で最後まで過ごせるように、お手伝いします。
 ご希望があれば、ご一緒に死を看取ります
ターミナルケアとは
人間は皆死ぬべきもので、その終末期こそが生涯で最も大切であり、その大切な時期を患者と家族がどのように生き、どのようなケアを選択するのか、真剣に考えるべきであると考えます。
○病院の退院調整部門と連携していますので、退院直後から医療処置の継続が可能です。
○こころのケア
不眠症、心身症、うつ病、依存症、摂食障害、ひきこもり、虐待、リストカット、そして自殺。昨今、「こころ」の病に対する関心が高まっています。「こころ」の病は、身近な病です。しかし、いざ「こころ」の病に直面すると、本人も家族も、将来に不安を抱いたり、どう対処したらよいだろうかと苦悩することがあります。また、「こころ」の病に対する周囲の誤解によって、二重の苦難を抱えてしまう人々も少なくはないのです。私たちは、「こころ」の病とのつきあい方や予防、家族の支援、等について共に考えていきます。
よくあるご質問はこちらから
営業時間のご案内
日・祝日
午前9時〜午後5時30分 ○〜午後1時 (随時)
ご利用料金のご案内
◎訪問看護は、医療保健、介護保健の両方に対応できます。
◎保険外サービスも別途規定によります。
(医療保険対象の利用者)
・保険の負担割合に応じて料金が異なります。
・週3回までを原則とします。訪問1回につき30分〜1時間30分程度。

(介護保険対象の利用者)
・サービス利用の割負担になります。
・居宅介護支援事業者のサービス提供プラン通り。
☆サービスのご利用金額については、こちらをクリックして下さい。
pdfリーダーはこちらからダウンロードできます。
お問い合わせ、申し込みについて
お申し込みの方法は3通りあります。お気軽にご相談下さい。
○かかりつけの医師に申し込む場合
○訪問看護ステーション ハーモニーに申し込む場合
和歌山市秋月535-2
TEL:073(471)8063

○指定居宅介護支援事業所(在宅医療総合ケアセンター内)に申し込む場合
和歌山市秋月535-2
TEL:073(474)3511