入院治療は必要ないが常に介護を必要とし、在宅介護サービスを受けても家庭での生活が困難な要介護者に対して、家庭復帰を目指し、施設サービス計画に基づいた機能訓練、看護、入浴、排泄、食事などの日常生活に必要な介護を提供させて頂きます。
<介護給付> <予防給付>
65歳以上の第1号被保険者で、要介護1〜5と認定された方。
40歳以上65歳未満の第2号被保険者で要介護状態であって、その要因が特定疾病によるものであると認定された方。


65歳以上の第1号被保険者で、要支援1、2と認定された方。
40歳以上65歳未満の第2号被保険者で要支援状態であって、その要因が特定疾病によるものであると認定された方。
※施設サービスはご利用できません。

●一定期間施設で生活していただきます
●日常生活のための動作をしやすくするための訓練・看護・介護を行い、利用者が自立し、家庭に帰るための支援をします。
●定員は67名です。(ショートステイを含む)
※この下の施設サービスをご覧下さい。

●介護度に応じて施設で生活していただきます
●一時的に家庭で介護ができなくなったとき、施設に入所していただき生活の訓練やお世話をします。
※この下の施設サービスをご覧下さい。

●家庭から施設に通っていただきます
●施設に通うなかで、食事や入浴、生活に必要な訓練を行ったり、趣味の活動を楽しんでいただきます。
●定員は20名です。

※詳細はこちらからご覧下さい。
 ■<介護給付>(要介護1〜5)の方
◎施設サービス 介護老人保健施設
◎居宅サービス ◇訪問サービス ・訪問リハビリテーション
◇通所サービス ・通所リハビリテーション
◇短期入所サービス ・短期入所療養介護
 ■<予防給付>(要支援1、2)の方
◎居宅サービス ◇訪問サービス ・介護予防訪問リハビリテーション
◇通所サービス ・介護予防通所リハビリテーション
◇短期入所サービス ・介護予防短期入所療養介護
レクリエーションルーム・食堂(3F) 療養室(2F、3F)
サービスステーション(2F、3F) 機能回復訓練室(1F)
一般浴室(1F) 玄関ロビー(1F)

pdfリーダーはこちらからダウンロードできます。
7:00 起床
7:45 朝食
9:00 バイタルチェック ■健康状態チェック
血圧・脈・体温を測定し、健康状態のチェックを行います。
リハビリテーション
■個別リハビリテーション(9:00〜17:30)
理学療法士によるリハビリテーションを受ける事が出来ます。その方に応じたリハビリテーションを計画し実施しております。

◎ラジオ体操、棒体操
9:30 入浴
■入浴介助
入浴は週二回ご利用いただけます。一般浴、機械浴、身体状況に応じて入浴いただく事が出来ます。
11:30 嚥下体操 食事前に、誤嚥防止のため嚥下体操を行います。
12:00 昼食
■食事サービス
季節の材料を使用した献立をご提供いたします。また、ご要望に応じて、嚥下状態や咀嚼状態によりお粥や柔らかい食事もご提供させていただきます。
13:30
レクリエーション、入浴
■レクリエーション
季節に応じた行事や、ボランティアによる歌や踊り、小学校からの来苑など入所生活が楽しく過ごせるように支援しております。
14:40 おやつ ■おやつ
お茶やコーヒー、ジュースなどお好みのものを飲みながら、みんなで一緒に昔の話などを語ります
17:00 嚥下体操
18:00 夕食
21:00 消灯
<個別リハビリテーション>
個別訓練では、個々に評価を行い、訓練プログラムを立案し、リハ専門職が生活の場や訓練室において、身体機能や基本動作・日常生活動作の維持・改善を目指していきます。



多職種(医師、看護師、ケアマネ、理学療法士、介護士)が集まり、その人らしく生活する事、またご本人の状態や生活環境の改善・生きがい楽しみの支援に向けて、個々にリハビリテーション実施計画書を作成し、その計画に沿ったケアを各専門職種が提供していきます。

歩行訓練
基本動作訓練
身体機能訓練
<適温給食について>
温かいものは温かく、冷たいものは冷たいままで衛生的に提供しております。
<朝食>
曜日により和食の日と洋食の日があります。
<昼食>
陶器食器を使用し、季節の食材を用いて、食欲をそそるように美しく盛り付けています。
※写真は敬老の日の松花堂弁当です。
<夕食>
夕食は胃内停滞時間の短く消化吸収の良い食材及び料理方法を考慮しています。
<おやつ>
和菓子・洋菓子等、いろいろなものを心がけています。


食事の写真は、一例です。
<行事食について>
光苑では毎日の食事だけでなく、季節ごとに「行事食」と呼ばれる特別な献立をご用意しております。旬の食材と調理方法の工夫で、施設にいながらにして季節を感じていただけるよう心がけております。
また毎月一回のお誕生日会では、バイキング形式などイベント性の高い企画を考え、利用者様に楽しんで頂いています。さらに隔月ごとに、調理師による実演で刺身や寿司バイキングを提供し、豊かな食生活を演出しています。
刺身作りの実演 刺身の船盛り
<栄養ケアマネジメントについて>
多職種(医師、看護師、ケアマネ、理学療法士、介護士、管理栄養士)協働による栄養問題への取り組み等を行い、低栄養状態を予防・改善しています。
季節に応じた行事や、ボランティアによる歌や踊り、小学校からの来苑など入所生活が楽しく過ごせるように支援しております。

1月●餅つき 
4月●花見 
8月●夏祭り
10月〜11月●苑外レクリエーション
12月●クリスマス会
毎月誕生日会など

博物館へ見学
地元小学生による歌の披露
ボランティアの方の踊り ☆年間行事の案内はこちらから
お問い合わせ、申し込みについて
お申し込みの方法は2通りあります。お気軽にご相談下さい。
○介護老人保健施設 光苑に申し込む場合
和歌山市秋月568-7
TEL:073(471)0323

○居宅介護支援事業者に申し込む場合
和歌山市秋月535-2
TEL:073(474)3511